sukiii

メールで相手の情報を引き出して話題とし、これを交際への取っ掛かりとするのがお勧め

 

好きな相手のメールアドレスをゲットしてるのであれば、簡単な自己紹介と相手のことを聞き出すようにします。
相手の情報がないとこちらから質問をしても、相手の興味のないことなら一言二言の素っ気無い返事で終わってしまいますしそこから会話を盛り上げていくのも大変です。

 

しかも時間をかけて長文メールを作成した所で返事が素っ気無いもないものだと精神的ダメージも大きくなります。
そこで最初は相手の住んでる場所(詳しい銃所とかまではいらないので住んでる市ぐらいまで)と趣味、普段何してるか、好きな芸能人やテレビ番組を聞き出しておきましょう。

 

場所は詳しく聞きすぎると相手からストーカーなのかと警戒心を持たれる可能性もあるのであくまで会話の取っ掛かり程度の情報として聞く程度です。
相手の住んでる場所がわかれば、彼女の街でお勧めのスイーツ屋さんやお食事処の話が出来ます。

 

そういう情報を持ってなくてもスマホやPCで検索すればある程度の情報は入手出来るので仕入れておきましょう。
なんだかんだと共有する情報があると内輪ネタ的な感じでより親密な関係へと発展しやすいからです。

 

普段何してるかや好きなテレビ番組、趣味とかは彼女の興味のある話題や情報を仕入れる為です。
これも好きな人と共有してる部分を増やすのはもちろん、好きなことについて話した方が会話も盛り上がるからです。

 

ある程度信頼されるようになればLINE IDの交換なんかもお勧めです。
今はほとんどの人がLINEをしてますし、メールよりレスポンスも良いのでメッセージのやり取りもしやすいんです。
ここまでくればデートに誘ってみましょう。

 

すでに相手の好きな物は知ってるでしょうし、自分とデートをする為に遊びに行こうと誘うのではなく、相手の好きなスィーツ店や飲食店がある、お勧め映画があるからって感じで誘うのがコツです。

 

こうするとデートではなく食事に行くんだっていう方向性に考えますし、断られにくいからです。
デートまで行けば彼女をリードするような形でデートしてください。

 

例えば男女平等だから料金は割り勘、現地集合とかはNGです。
初回の飲食店の料金は全額支払っておきましょう。普通の女性なら悪いしって少しぐらい出そうとします。

 

そこで今回はこちらが全部払っておくので次回お願いするよって感じで次回のデートの約束を取り付ける為の材料にも出来ます。

 

もちろん食事代全部出した方が相手からの好感度も上がりますし、奢ってあげたということで相手に負い目を感じさせるという恋愛テクニックでもあります。
集合場所も出来るだけ相手が気やすい場所を選択してあげてください。

 

こんな感じで何度もリードしていくうちに恋人関係まで発展することが出来ます。
とにかく直接的(いきなり会おうとかは超NG)な誘い文句は避け、じょじょに関係を深めていけば恋仲に発展出来るのであせらず攻めて恋人ゲットしてください。